株式会社GLという詐欺まがい会社、奥寺大、SOB、ビジネススクール、口コミ、洗脳、借金、違法勧誘、セミナー、マルチ商法、ネズミ講についてまとめた!【注意喚起】

今回は、株式会社GLについてまとめた。

管理人の周囲にも株式会社GLに騙され、多くの借金をした人は結構いるので、

さらに被害が拡大しないように、しっかり記事を書いていくから、

皆もこの記事を読んだら、友達や周りの人に教えてあげて、詐欺被害が広がらないようにしてくれ!

株式会社GLとは

社 名株式会社GL
設 立2019年10月
所在地〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町1-14第二東ビル303
代表者奥寺 大
連絡先TEL:03-6380-1783
E-mail[email protected]
事業内容人材コンサルティング
URLhttp://gl-co.ltd/

株式会社GLとは、奥寺大が代表を勤めているマルチ商法・ネットワークビジネスでビジネススクールや人材コンサルティングと語って実際はSOBという無価値のビジネススクールに入らせる詐欺・悪徳マルチ商法会社だ。

株式会社GLの実態を口コミや被害報告をもとに晒していく!

株式会社GL口コミ・被害報告

SOB ビジネススクール って株式会社GL奥寺大がやってるやつなのね。

引用元

高校の時の同級生がSOBとかいうビジネススクール入ってる( ᐛ )勧誘されないようにしよう

引用元

SOBというビジネススクールの勧誘にあった話を残しとこうと思います。
Twitterとか、ネットにあんまり情報出てないから、調べたい人に参考程度になってくれれば。
勧誘との出会いは街コンです。何回か会って、ある日紹介したい人がいる、と言われ、講師の方を紹介されました。

引用元

大学生の皆さん、怪しい勧誘にはご注意ください。
僕は今日「ビジネススクール」というものの勧誘を受けました。
具体的にはSOBというやつです。

引用元

私も知り合いに紹介されてオフィスみたいなところに行き、アコムなどの契約などをささられました。
怪しいと思ったので『今日は帰ります』と言うとしつこく『今日やったほうがいいよ』と言われました。
払わないと帰してくれなそうだったので最後は強引にその場から立ち去りました

引用元

奥寺大は昔詐欺まがいなことをしていた奴らが多くいたネットビジネス集団NBC、坂本新の詐欺マルチ商法会社、
株式会社president出身の詐欺師ですよ。地元、千葉南高校、日本大学じゃ詐欺師で有名です。
実際セミナーでも小手先のテクニックだけの中身のないしょうもないやつですよ。

引用元

人材の皮を被った詐欺まがいマルチ商法、
こいつが今までやってきた悪行を許すな。

引用元

奥寺大はインスタで金持ちを演出し、『自分のように成りたかったら!』と、言葉巧みに情報商材を買わせます。お金がない人間にはローンを組ませています。その情報商材もロクでもないもので、内容は主にマルチと投資がメインです。
奥寺大には1件につき10万円のバックが入っているようです。

引用元

株式会社GLSOBを検索すると被害報告の口コミだらけだ。
これだけでも株式会社GLSOBが悪徳マルチ商法・詐欺会社ということがわかる。

株式会社GLの悪質マルチ勧誘手口

株式会社GLSOBは、主に大学生や知識のない若年層をターゲットとしている。最悪の会社だ。

株式会社GLSOBの悪質マルチの勧誘手口と詐欺手口を晒していく。

①興味付け

自分の成功を自慢してくる

対面で

・「バイトとか効率悪くない?もうバイトなんてやめちゃったよ」

・「最近投資で儲かっているんだよね」

・「俺は就職しなくても稼ぐ手段見つけたから就職しないよ」

・「いま経営者の人とつながってて将来起業しようと思ってるんだ」

・「いまの時代は、サラリーマンになるよりフリーランスの時代っしょ。俺はフリーランスで稼げるツテ見つけたんだ」

と言って、株式会社GLSOBの奴らは自分がいかに充実してるか、稼いでいるか(実際は稼いでない)などと見せて興味を惹こうとする。

SNS(インスタグラムやFacebookなど)で

・GUCCI、ルイヴィトン、シャネル、エルメスなどブランド品ばかりのせてる

・高級の寿司や焼肉などのいい食事ばかり(実際は無理して)食べてる

・ストーリーで名言チックなことを言っている(「いましか成功できない」「投資が全てだ」など)

など、SNS(インスタグラムやFacebookなど)を見てる人に自分がいかに充実してるか、稼いでいるか(実際は稼いでない)などと見せて興味を惹こうとする。

興味付けの目的は相手から「ぜひ話を聞きたい!」って思わせるのが特徴だ。
「なに言ってんだこいつ」「寒いこと言ってるな」「現実見ろ」など全く相手にしないのが解決方法だ。

②アポイントメント

アポイントメントのための口説き文句

興味付けで興味をもった話題や部分があるとマルチ商法の奴らは営業・プレゼンのための日程を取り付けてこようとしてくる。

・「来週の日曜日なら、投資関連のすごい人が話をしてくれるんだよ!来なきゃ絶対に損だと思うんだけどな・・・」

・「会ってからじゃないと詳しい話はできないけど、〇〇君さんの今後に絶対有意義な時間になると思うから日程あけれない?」

・「〇〇君さんのために経営者の人の日程取れないかなんとかお願いしてみるから、話少しでも聞いてみない?どう?」

このように”あなたのため”と言う名目ですごい人や知り合いの経営者と称す人(実際は株式会社GLSOBの営業担当の大学生や、フリーターまたは代表の奥寺大)に会わせようとしてくる。

会ったら最後、株式会社GLSOBのビジネススクールへの入会、勧誘、プレゼンが始まる。

興味付けで少しでも興味を持ってしまうとマルチ商法の奴らはすぐにアポイントを取りに来る。対策としては、全く興味のない態度を取ろう。
仮に日程を取り付けても、当日ブッチしてしまえばいい。

③価値上げ・T-up

価値上げ・T-upの手口

価値上げ・T-upとは、マルチ商法株式会社GLSOBのアップラインメンバーや、代わりに株式会社GLSOBについて説明をしてくれるアップの人を立てること。

立てることで、初対面のゲストが、T-upされた人が何かしらのオーラがあるように思わせる心理学的戦術として使われている。

・「今日来てくれる株式会社GLSOBのAさんは本当に忙しい人だから滅多に時間を作ってもらえないんだよ、今日時間作ってもらえてよかったね、マジで貴重な時間だよ。」
→実際は営業が仕事なので時間をつくるのは当たり前で全然貴重な時間じゃない

・「今日来てくれる株式会社GLSOBのAさんは投資で月100万以上稼いでて投資のスペシャリストだよ」
→実際は投資でそんな額を稼いでいない、もしくは投資すらやってない

などと執拗に株式会社GLSOBの説明、営業担当を立てる。

立てられた奴は、あなたを株式会社GLSOBに勧誘・入会・入会金をとるために来ていて、それを仕事にしている詐欺師だ。全く尊敬なんてする必要はない。少しでも尊敬してしまうと相手は調子に乗ってくる。気をつけてくれ。

④プレゼン・営業

株式会社GLSOBのプレゼン、営業内容

株式会社GLSOBというビジネススクールの説明をされる。投資の知識を教える、資金形成の仕方を教える、という副業塾であると説明。
株式会社GLSOBに関するカリキュラムやパンフレットは一切なし。
株式会社GLSOBの詳しい説明がほぼない。質問しようとしても最後に言うと言って遮られる。

・投資の良さや必要性を語られて、それを学べる株式会社GLSOBに入るように暗に促される。
→投資に興味ない人間でも知ってるような話ばかりされる(老後資金2000万問題、AI問題など)

株式会社GLSOBは約40万円の入会金が必要
→当然大学生などはこんな大金など持っていないため、学生ローンやアコム・レイクのような消費者金融で借りるように勧めてくる。
→前述している通り、株式会社GLSOBの説明は不十分で、営業・説明担当の人間も大した知識も金も持っていないため約40万円もの大金を払ってまで入会する必要なし。

株式会社GLSOBは約40万円もするビジネススクールだが、そんな価値は全くない。絶対に入会しないようにしてくれ。

⑤クロージング

株式会社GLSOBに入会するようにクロージング

あなたのプロフィール、生活、収入、趣味、悩みなどから問題を見つけだし、株式会社GLSOBならその問題を解決する手段があると持ちかけてくる。

入会金40万円に関しても長期的目線で見れば安い買い物だと言ってくる。たしかに価値のあるものならそうかもしれないが、株式会社GLSOBに関してはまったく無価値だ。

株式会社GLSOBを勧めてきた友人は、あなたに稼いで欲しい、成功して欲しいなどと1ミリも思っていない。

紹介料の10万円目当てだ。

株式会社GLSOBに奴らがどんなに上手くクロージングしてきても断ろう。

しかし、断ったら勧誘してきた友人と株式会社GLSOBの営業・説明担当の2人とも激怒し、罵詈雑言を浴びせてくる。

故郷を悪く言われたり、親を悪く言われる。株式会社GLSOBの関係者はクソ人間ばかりだ。

他にも、今すぐ決断しろ、今すぐ決断出来ないからお前はダメ人間なんだなどとも言ってくる。

株式会社GLSOBの話を聞かせてから長い時間を与えると、株式会社GLSOBの矛盾点や無価値なことに気付かれたり、誰かに相談されたりと不都合なことが多いため、すぐに決断させて入金させようとする。

株式会社GLSOBは最悪で最低なクズ会社だ。

株式会社GLSOBを断るのは怖いかもしれないが、怖いのはその場だけだ。40万円という無駄な大金を払うよりよっぽどマシだ。

株式会社GLSOBに罵倒を浴びせられるのが怖い場合は、スマホなどで録音を取っておくのが有効だろう。脅された場合は警察に持っていけば脅迫罪の証拠としても取り扱ってもらえる。

このツイートは株式会社GLSOBに実際に勧誘されて被害にあった人の体験談だ。

株式会社GL危険人物

株式会社GLSOBの危険人物を見ていこう。

株式会社GL代表:奥寺大

こいつは株式会社GLの代表取締役の奥寺大だ。

奥寺大はインスタなどのSNSで金持ちを演出し、『自分のように成りたかったら!』と、言葉巧みに誘ってくる。

過去には坂本新が代表の株式会社President(プレジデント)に所属していた最低最悪の詐欺師だ。

株式会社President(プレジデント)については、過去にこのサイトでまとめてるからチェックしてみてくれ。

株式会社President(プレジデント)も株式会社GLと同じようにコンサルティングやビジネススクールなどと称してマルチ商法を行なっている最低最悪の詐欺まがい会社だ。

絶対に利用しないでくれ!

株式会社GLの代表取締役の奥寺大は根っからの詐欺師だ。気をつけてくれ。

株式会社GLなどのマルチ商法に勧誘された時の断り方。

株式会社GLなどのマルチ商法は、巧みな手口で勧誘を行ってくる。

例えば、「俺と一緒にやろうぜ!」「お前と成功して、ハワイで酒飲みてえじゃん!」のような友情を利用して誘ってきたり、

「〇〇さんだったら頭いいし絶対に成功できるよ!」など、煽てるように勧誘してくることもある。

このような手口で勧誘を受けた場合は、

「じゃあ、マルチ商法じゃなくて、ちゃんとした仕事で一緒に稼ごうぜ!マルチ商法じゃないちゃんとした仕事を見つけたら誘ってくれよ!」と言って断ったり、「頭いいから、マルチ商法じゃないちゃんとしたビジネスで成功するよ!」と言うのが正解だと考えられる。

もし、断りづらい空気の時は、「一回、持ち帰っていい?弁護士の知り合いがいるから、その弁護士に聞いて良さそうならやってみるよ!弁護士なら正当な回答くれるから良いよね!」などと明らかに正解をくれる人を盾に家に持ち帰って、後で断りの連絡を入れよう!

株式会社GLのようなマルチ商法の奴らは、
本当に断りずらいセリフで勧誘をしてくるからな。
気をつけてくれ!

関連記事

  1. 株式会社President(プレジデント)という詐欺会社、SBA、バイナリー、坂本新、前浜慶大、セミナー、マルチ商法、ネズミ講についてまとめた!【注意喚起】

  2. ERA(イーラ)という詐欺会社、堀良平、バットヒロキ、ネットワークビジネス、経歴、セミナー、マルチ商法、ネズミ講についてまとめた!【注意喚起】

  3. 騙されるな!マルチ商法、ネットワークビジネス、経歴、セミナー、悪徳商法、ネズミ講は絶対に手を出してはいけない!危険・詐欺まがいな会社晒し!【注意喚起】

  4. 株式会社First(ファースト)アイキャッチ

    株式会社First(ファースト)という詐欺会社、福田弘樹、ネットワークビジネス、経歴、セミナー、マルチ商法、ネズミ講についてまとめた!【注意喚起】

  5. NIS株式会社という詐欺まがい会社、金河辰哉、副業、副業コンサルタント、日経225先物取引、バイナリーオプション、洗脳、借金、違法勧誘、セミナー、マルチ商法、ネズミ講についてまとめた!【注意喚起】

  6. Divine(ディヴァイン)はアフィリエイト詐欺!前里拓斗、ネットワークビジネス、経歴、セミナー、マルチ商法、ネズミ講についてまとめた!【注意喚起】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。