Divine(ディヴァイン)はアフィリエイト詐欺!前里拓斗、ネットワークビジネス、経歴、セミナー、マルチ商法、ネズミ講についてまとめた!【注意喚起】

今回は、株式会社Divine(ディヴァイン)についてまとめた。

管理人の周囲にもDivine(ディヴァイン)に騙され、多くの借金をした人は結構いるので、

さらに被害が拡大しないように、しっかり記事を書いていくから、

皆もこの記事を読んだら、友達や周りの人に教えてあげて、詐欺被害が広がらないようにしてくれ!

Divine(ディヴァイン)とは

Divine(ディヴァイン)は、スマホ一台で日給5〜10万円の広告収入を得れるとアフィリエイトを語って接触してくる悪徳マルチ商法。

InstagramやFacebook、最近はLINEやマッチングアプリなどのSNSを使って金持ちリア充アピールをして集客している。

しかし、Divine(ディヴァイン)の実態はアフィリエイトではない。

Divine(ディヴァイン)の実態を口コミや被害報告をもとに晒していく!

Divine(ディヴァイン)関連のSNS

https://twitter.com/shlnjuku109/status/1446802080606220288?s=21

Divine(ディヴァイン)をTwitterで検索すると被害報告だらけだ。
これだけでも悪徳マルチ商法や詐欺会社ということがわかる。

Divine(ディヴァイン)の詐欺仕組み

Divine(ディヴァイン)は最初にネットギャンブルのアフィリエイトを行うためのアカウントが必要と持ちかけて、
一つ作るのに約22万円の支払いを求める。

その後にDivine(ディヴァイン)のセミナーなどに来させて、関係者数人で購入のクロージングをする。 

・これからはネットギャンブルの時代だから絶対やったほうがいいよ!
・アフィリエイトはマーケティングでは必須!やって損はないよ!
・〇〇さんは月に100万円以上をDivine(ディヴァイン)で稼げてるから君もそれくらい稼げるよ!
・ネットギャンブルのアフィリエイトをやるだけで月に〇〇万円手に入る!
・日本でもカジノ法案が通ったから合法!

などという虚偽の説明をし、その日に契約させる悪徳なやり方だ。 

キャッシング付きのクレジットカード或いは貯金がない場合にはアコムやアイフルといった消費者金融で借りさせて支払いまで持っていく。

しかし、ある程度経ってから、「ネットギャンブルのアフィリエイトは1つのアカウントでは稼げない」と難癖をつける。

その後に、アカウントは3つまで作れるということを伝えて、勧誘する側はアカウントを3つ作るように仕向ける。

つまり、Divine(ディヴァイン)は合計66万円の支払いが必要になるという事だ。

結局、アカウントを3つ持ってもネットギャンブルのアフィリエイトでは全く稼げないため、紹介料が発生する勧誘・マルチ商法で稼ごうとしてくる。

しかも、紹介・マルチ商法の報酬などは不透明な部分も多く、紹介・マルチ商法ですら稼げない人が大半である。

これがネットギャンブルのアフィリエイト・マルチ商法のDivine(ディヴァイン)の詐欺の実態、仕組みだ。

Divine(ディヴァイン)は結局アフィリエイトよりも紹介マルチ商法を勧めてる!

Divine(ディヴァイン)の危険人物

澤田聖二(さわだせいじ)

澤田聖二(さわだせいじ)はDivine(ディヴァイン)の黒幕。

シンガポールに在住。練馬区出身。

過去にクラブイッツというマルチで10万人以上の被害者をだしたと言われてる。

仮想空間(いわゆるヴァーチャルリアリティ、VR)マルチ商法事件にも関わった人物だ。

澤田聖二(さわだせいじ)は過去に、

AEアフィリエイト(Asia Entertainment Affiliate)
→FLM(Future Link Malta)
→NO-VA(Nexus Opportunity Value Ambition)

とオンラインカジノのオーナーの詐欺を行っていた。

現在ではERA(イーラ)とDivine(ディヴァイン)にグループを分けて同じことをしている。

Divine(ディヴァイン)の澤田聖二(さわだせいじ)の情報はまだまだ募集している。
この記事の下に口コミを書く欄があるから情報を持ってる人はどんどん書いてくれ!

前里拓斗(まえざとたくと)

前里拓斗(まえざとたくと)のインスタ

Divine(ディヴァイン)の前里拓斗(まえざとたくと)はDivine(ディヴァイン)全体のまとめ役と言われている詐欺師だ!

すらっとした見た目と全身をブランドに包んだ服装であたかもカリスマ感を出している。

しかし、実態はただの詐欺師である。騙されてはいけない!要注意人物だ。

1991年4月17日生まれで神奈川県の横浜市出身。

前里拓斗(まえざとたくと)は、桜美林大学に進学しその学生生活ではパチンコばかりやっていた等遊び呆けていた。

その後、就活では内定を獲得だ。しかし、前里拓斗(まえざとたくと)の先輩が社会人生活に不平不満を噴出させてた事から本人は内定を辞退。

前里拓斗(まえざとたくと)の両親は怒って前里拓斗(まえざとたくと)は実家から追われて一人暮らしを始める事となる。

収入を得る為にネットワークビジネス・マルチ商法や仮想通貨など様々なビジネスに手を染めた結果、借金が数百万円にまで膨れ上がった。

その後、Divine(ディヴァイン)で被害者を多く出して借金を完済。

要はクズ人間ってことだな!

前里拓斗(まえざとたくと)はDivine(ディヴァイン)の中心人物だ。
一番関わってはいけないから気をつけてくれ!

井上岳(いのうえたけし)

Divine(ディヴァイン)の井上岳(いのうえたけし)は自称元プロ野球選手。

楽天ドラフト外で入団という触れ込みでビジネス活動をしていて楽天球団から勝手に名前を使うなとお咎めを受ける気持ち悪い男。

人間的に嘘をつくことが多いのと適当な中、見た目は男前で明るいということがあり、井上岳(いのうえたけし)はについて行く人と無理な人が両極端である。

井上岳(いのうえたけし)は多数の女性メンバーと性的関係を持つ他、新宿歌舞伎町の風俗店に毎日出歩き風俗店の女性に覚えられるほど顔なじみである。

Divine(ディヴァイン)の前身NO-VAで業務停止

消費者庁は、海外事業者であるとかたっていた連鎖販売業者である、「NO-VA(ノーヴァ)」こと笠井秀哉(大阪府大阪市)及び井上岳(東京都新宿区)の2名に対して、令和3年6月22日、以下の行政処分をしました。

(1)取引等停止命令(特定商取引法第39条第1項)
令和3年6月23日から令和4年9月22日までの15か月間、連鎖販売取引に係る取引の一部等(勧誘(勧誘者に行わせることも含みます。申込受付も同じ。)、申込受付及び契約締結)を停止するよう命令。

(2)指示(特定商取引法第38条第1項)
再発防止策を講ずるとともに、コンプライアンス体制を構築することなどを指示。

(3)業務禁止命令(特定商取引法第39条第1項)
前記(1)の取引等停止命令と同じ期間、前記(1)で停止を命じる範囲の業務を営む法人の、当該業務を担当する役員となることの禁止を命令。

笠井及び井上は、「NO-VA(ノーヴァ)」と称するオンラインツールがその利用者へ支払う報酬の獲得を促す役務を提供しています。

「NO-VA(ノーヴァ)」と称するオンラインツールは、1特定のオンラインカジノゲームを宣伝してその利用者を獲得する、又は2新たに当該オンラインツールの利用者を紹介すると、各種の報酬を得ることができるというシステムです。

笠井及び井上は、連鎖販売取引の会員に、当該オンラインツールを利用させるとともに、会員の勧誘行為に対し、継続的に指導を行い、その営業活動を組織的に行わせて管理するなどしています。

井上岳(いのうえたけし)は、Divine(ディヴァイン)の前身NO-VAの代表をやっていた。

いまもDivine(ディヴァイン)に関わっているため要注意人物だ!

NO-VAで問題が起きたからDivine(ディヴァイン)という名前に変更しているだけ
実際は中身が何も変わっていない詐欺会社である。

笠井秀哉(かさいひでや)

元居酒屋やカラオケのキャッチを経て、保険の営業マンをやっていた。

その時始めた詐欺出会い系サイトで逮捕直前まで行くため、今でもネットで名前を調べれば出会い系詐欺の記事が多数出てくる。
「笠井秀哉 出会い系」で検索すればたくさん出てくるのが証拠だ。

その後、NO-VAに出会い詐欺マルチ商法ビジネススタート。

笠井秀哉(かさいひでや)は、自撮りが大好きで自分のSNSは自分の写真だらけ。

セミナーなどのトークの評判は悪く、主にSNSなどで高いブランド物などを見せ煽る手法を得意としていた。

数人の女性メンバーと性的関係を持つなどプライベートはクリーンではなく、その後一人のメンバーを妊娠させることを機に結婚。

立場的に弱い女性ばかりと関係を持って、挙句の果てに妊娠をさせる始末。
笠井秀哉(かさいひでや)は、生理的に気持ち悪いやつだ。

Divine(ディヴァイン)の子ネズミ一覧

Divine(ディヴァイン)の子ネズミを現在わかってる範囲でまとめてみた!
SNSやネットでここに書いてるやつらから連絡がきたら要注意だ!!

後藤利佐、石井ひとみ、丸山智也、島村祐介、藤田泰之(ふじたひろゆき、ダニエル)

志賀はるき、上野大樹、渡辺鈴華、堀内愛、大竹洋輔、

蜂巣真也、森真樹(通称うめ)、白川亜智(しらかわあさと)、島田美穂、宮内梨奈

溝口まよ、磯翔太、篠田雛乃、鎌滝帆乃香(かまたきほのか)、野崎優美(のざきゆうみ)

片山かなえ、安田悠馬、嶌田裕菜(しまだゆうな)、籾山まさき、福本将也

松井達也、湯沢綾香、青嶋沙耶、屋鋪祐太(やしきゆうた)、奥野ゆうあ

猿谷拓斗、茂木あゆみ、早川まさひろ、石井莉秀(いしいりほ)、福永かずき

神山一斗(かみやまかずと)、齋藤侑志(さいとうゆうし)、大槻ななみ、高野翔、久保田祐輝

中村拓也、小田萌華(おだもえか)、石黒まなか、立川優弥、松井宥香(まついゆうか)

高柳りか、鳥海ゆうすけ、篠崎まやか、秋山しょうや、青木政憲(あおきまさのり)

立花洸(たちばなこう)、青山ミナ、桑田健聖(くわたけんせい)、斉藤憲吾

Divine(ディヴァイン)などのマルチ商法に勧誘された時の断り方。

Divine(ディヴァイン)などのマルチ商法は、巧みな手口で勧誘を行ってくる。

例えば、「俺と一緒にやろうぜ!」「お前と成功して、ハワイで酒飲みてえじゃん!」のような友情を利用して誘ってきたり、

「〇〇さんだったら頭いいし絶対に成功できるよ!」など、煽てるように勧誘してくることもある。

このような手口で勧誘を受けた場合は、

「じゃあ、マルチ商法じゃなくて、ちゃんとした仕事で一緒に稼ごうぜ!マルチ商法じゃないちゃんとした仕事を見つけたら誘ってくれよ!」と言って断ったり、「頭いいから、マルチ商法じゃないちゃんとしたビジネスで成功するよ!」と言うのが正解だと考えられる。

もし、断りづらい空気の時は、「一回、持ち帰っていい?弁護士の知り合いがいるから、その弁護士に聞いて良さそうならやってみるよ!弁護士なら正当な回答くれるから良いよね!」などと明らかに正解をくれる人を盾に家に持ち帰って、後で断りの連絡を入れよう!

マルチ商法の奴らは、
本当に断りずらいセリフで勧誘をしてくるからな。
気をつけてくれ!

関連記事

  1. ERA(イーラ)という詐欺会社、堀良平、バットヒロキ、ネットワークビジネス、経歴、セミナー、マルチ商法、ネズミ講についてまとめた!【注意喚起】

  2. Liam(リアム)アイキャッチ

    Liam(リアム)の自動売買投資は詐欺まがい。上倉大知、マルチ商法、経歴、セミナー、マルチ商法、ネズミ講について【注意喚起】

  3. 株式会社Historia(ヒストリア)という詐欺まがい会社、高橋平吉、EPA、口コミ、110万円、借金、後出しマルチ、セミナー、マルチ商法、ネズミ講についてまとめた!【注意喚起】

  4. ニュースキン(NUSKIN)という詐欺まがい会社、口コミ、洗脳、借金、違法勧誘、セミナー、マルチ商法、ネズミ講についてまとめた!【注意喚起】

  5. 湯田陽太という詐欺師の逮捕、経歴、セミナー、マルチ商法、ネズミ講、についてまとめた!【注意喚起】

  6. 株式会社First(ファースト)アイキャッチ

    株式会社First(ファースト)という詐欺会社、福田弘樹、ネットワークビジネス、経歴、セミナー、マルチ商法、ネズミ講についてまとめた!【注意喚起】

  1. はじめまして!ノーヴァ・バスターです。

    転載と拡散ありがとうございます!

    ですが、子ネズミ一覧がERAのものになってます!

    Divine向けに修正してください!

    以下の通りです!

    後藤利佐 石井ひとみ 丸山智也 島村祐介 藤田泰之(ふじたひろゆき、ダニエル) 志賀はるき 上野大樹 渡辺鈴華 堀内愛 大竹洋輔 蜂巣真也 森真樹(通称うめ) 白川亜智(しらかわあさと) 島田美穂 宮内梨奈 溝口まよ 磯翔太 篠田雛乃 鎌滝帆乃香(かまたきほのか) 野崎優美(のざきゆうみ) 片山かなえ 安田悠馬 嶌田裕菜(しまだゆうな) 籾山まさき 福本将也 松井達也 湯沢綾香 青嶋沙耶 屋鋪祐太(やしきゆうた)奥野ゆうあ 猿谷拓斗 茂木あゆみ 早川まさひろ 石井莉秀(いしいりほ) 福永かずき 神山一斗(かみやまかずと) 齋藤侑志(さいとうゆうし)大槻ななみ 高野翔 久保田祐輝 中村拓也 小田萌華(おだもえか) 石黒まなか 立川優弥 松井宥香(まついゆうか) 高柳りか 鳥海ゆうすけ 篠崎まやか 秋山しょうや 青木政憲(あおきまさのり)

    広島オフィス 立花洸(たちばなこう) 青山ミナ 桑田健聖(くわたけんせい) 斉藤憲吾

    今後ともよろしくお願いします!

  2. 自分は、一週間前に騙されました。グルチャ入ってるので、情報提供します。ネズミ担当三宅らる、いりじゅん、細越健太、りゅうき、涼、莉奈、前園ゆうた、渡辺裕夢です。これらの人が関わった方です

  1. この記事へのトラックバックはありません。