株式会社アシュラン(ASSURAN)はやばい!詐欺まがい、ヤバい、口コミ、洗脳、借金、違法勧誘、逮捕、悪質勧誘、セミナー、マルチ商法、ネズミ講についてまとめた!【注意喚起】


今回は、株式会社アシュラン(ASSURAN)についてまとめた。

管理人の周囲にも株式会社アシュラン(ASSURAN)に騙され、多くの借金をした人は結構いるので、

さらに被害が拡大しないように、しっかり記事を書いていくから、

皆もこの記事を読んだら、友達や周りの人に教えてあげて、詐欺被害が広がらないようにしてくれ!

株式会社アシュラン(ASSURAN)とは

商号株式会社アシュラン
会社設立平成5年12月
創業平成6年03月
資本金5000万円
従業員数516名 (令和元年7月1日現在)
代表取締役社長東  孝昭
売上高187億円 (令和2年度)
事業所●本社
〒816-8530  福岡県大野城市上大利5-21-1
092-596-7656
●関東支店
〒273-0005  千葉県船橋市本町6-11-18
047-426-8755
●鳥栖工場
〒841-0005  佐賀県鳥栖市弥生が丘8-14
事業内容化粧品、医薬部外品、石鹸、洗剤類の企画開発
特定商取引法(連鎖販売)による会員制商品販売
ホテル、レストラン、全身美容施設経営
会員数28万9千人(令和元年6月現在)

株式会社アシュラン(ASSURAN)は化粧品、医薬部外品、石鹸、洗剤類の企画開発をマルチ商法・MLM・ネットワークビジネスを通じて行なっている。

株式会社アシュラン(ASSURAN)の実態を口コミや被害報告をもとに晒していく!

株式会社アシュラン(ASSURAN)の口コミ・被害報告

株式会社アシュラン(ASSURAN)を検索すると被害報告の口コミだらけだ。
これだけでも株式会社アシュラン(ASSURAN)が悪徳マルチ商法・詐欺会社ということがわかる。

株式会社アシュラン(ASSURAN)が危険ヤバい

ここからは株式会社アシュラン(ASSURAN)が危険ヤバい理由を見ていこう

逮捕者がいて危険ヤバい

株式会社アシュラン(ASSURAN)は逮捕者が出ていて危険ヤバい

アシュランの名がマスコミに報じられたのは、実は長者番付が初めてではない。1997年、当時の訪問販売法(現特定商取引法)違反(書面不交付)の疑いで富山県警が、福岡県大野城市にある本社や関連会社など10個所で家宅捜索を行い、翌98年1月に東社長と幹部会員3人を同じ容疑で逮捕しているのだ。

 県警は、法律で定められていたリスク説明をアシュランが書面で示さなかったとして捜査を開始。実際、富山県のある会員が「これはマルチ商法ではない」「会員を勧誘すれば会社からリベートがある」と語っており、勧誘を行っていた事実はあったようだ。組織ぐるみの犯行が焦点となったが、富山地検は2月に東社長ら4人を処分保留で釈放、3月に起訴猶予とした。

https://www.excite.co.jp/news/article/Bizjournal_mixi201503_post-2795/

株式会社アシュラン(ASSURAN)では1998年1月に東社長と幹部会員3人逮捕されている。
最終的に処分保留で釈放されたが、火のないとこに煙は立たない。
株式会社アシュラン(ASSURAN)に問題点があったのは確実な事実だ。

訴訟を受けまくってて危険ヤバい

株式会社アシュラン(ASSURAN)は多くの会員から訴訟を受けていて危険ヤバい

この「富山事件」が相次ぐ訴訟の“原点”となる。アシュランは逮捕された1人の幹部会員を「事件が全国に報道され、会社の名誉、信用が傷つけられた」原因として契約を解消、幹部の地位も抹消した。これを不服とした元幹部会員は、03年に「一方的に地位を剥奪し、支払うべき報酬を支払わないのは債務不履行」として損害賠償を求めて提訴に踏み切った。アシュランは「規約違反が原因」と真っ向から反論したが、1審は元会員が勝訴。アシュランは控訴、上告を重ねたが、07年に最高裁も元幹部会員の主張を認め、約7973万円などの支払いをアシュランに命じた。裁判を知る会員が言う。

「元幹部会員はアシュランの発展に相当な貢献をしましたし、富山事件での県警の取り調べに対して東社長を守り抜いたと聞いています。でも実質的にはクビになってしまった。本当におかしなことなんですが、こうした不条理な対応に対して、会員の反応は鈍かったと思います。仕事が順調で多忙な人も少なくなかったし、その充実感から“洗脳”されたような状態になっていたんです」

「悪い噂が耳に入っても、熱心に活動して報酬を得ている上位会員ほど『自分には関係ない』と無視してしまう。なにしろ報酬は場合によっては月に数百万円とか、1000万円の単位になる。すると傘下会員も同じように判断します。一部の会員は裁判について会社と話をしたそうですが、アシュラン側の『元幹部会員とは和解してやったんです』などの説明を信じこんでしまったようです」

https://www.excite.co.jp/news/article/Bizjournal_mixi201503_post-2795/

株式会社アシュラン(ASSURAN)では1998年1月に東社長と幹部会員3人が逮捕された件で、その幹部の1人を会社の名誉を傷つけられたとして幹部地位剥奪・契約解除をして、株式会社アシュラン(ASSURAN)から追放した。

株式会社アシュラン(ASSURAN)から追放された幹部は不当な解雇だと言って提訴した。
結果は株式会社アシュラン(ASSURAN)に敗訴。元幹部は約7973万円を勝ち取った。

つまり、株式会社アシュラン(ASSURAN)は社員を不当解雇した会社と法律で認められたのだ。
株式会社アシュラン(ASSURAN)は危険ヤバい会社である。

だが最近は、アシュランの“異常事態”は相当に知られるようになったという。

他の幹部会員も相次いで“消されて”いき、元幹部会員の裁判と同種の提訴が増えていった。私が把握しているだけで、これまで10件前後の提訴が行われ、さらに訴訟を準備している会員もいるそうです。そうした事実が徐々に広まっていき、やっとおかしいと判断する会員が増えていったんです」(前出の裁判を知る会員)

 消されていくとはどういうことか。ご存じの通り、マルチ商法の参加者は基本的に「会員ピラミッド」の中に位置づけられる。自分より下位の会員を勧誘してピラミッドの土台を構築していけば、それだけ収入は増える。そのため自分の傘下会員を獲得するために「絶対に儲かる」などと嘘をついて勧誘する事案もかつては多く、マルチ商法が社会的問題化する原因となっていた。

https://www.excite.co.jp/news/article/Bizjournal_mixi201503_post-2795/

株式会社アシュラン(ASSURAN)は、他にも幹部会員や会員を追放していた。
先述した幹部が勝訴した件を受けてクビにされた幹部会員や会員らは提訴。さらにはまだまだ提訴を準備している会員がいるそうだ。
ここまで問題だらけの会社である株式会社アシュラン(ASSURAN)は危険ヤバい

商品の評判が悪くて危険ヤバい

株式会社アシュラン(ASSURAN)の商品・化粧品の評判や口コミを調べるべく化粧品の口コミ大手サイトの「@COSME」で見てみた。

1ヶ月前まで1年位使ってました。最初はウォッシュ使って悪くなかったのでマスクも購入。ウォッシュとマスクを3ヶ月位使った頃ラインで揃えてみました。最初は良いカモ!と思ってたんだケドライン使いし始めてブツブツが顔から首にかけて出てきました。それでも一旦いらないものが出てからキレイになると言われ信じて使ってたケドいっこうによくならず…。ピリピリしみるし手荒れも酷くなるしで最悪。使うのやめてから肌落ち着いてきました。アタシには合ってなかったんでしょうね。もう使う事はないです。

@cosme

何年か前に
使っていました

洗顔後のキュッキュッ感が
私は好きなのですが
これはすすいでも
洗い流せてない感じが
好きではありません

メイクや顔の汚れも
落ちてるのか疑問です

マローマスクと一緒に
使っていたのですが
白ニキヒ゛?みたぃのが
顔中に出来てしまいました

そして、私のフィリピン人の友人が
使ってみたいと言うので
マローマスクと一緒に
私のを譲ったのですが
あの自然な小麦色の肌が
不自然に白くなっていき
ちょっと怖くなったので
使用をやめさせました

それにアシュラン使用の方達は
異常にテカテカしていて
真っ白で不自然ヵナ…

購入の仕方にも
疑問を感じますし
本当にィィ商品なら
もっとチャントした販売方法を
するべきだと思いました

月に何本買ったら
安くなるとか
何人に紹介したら
いくら儲かるとか…

商品の良さよりも
そっちの方が
先走りしているような
そんな残念な商品です

@cosme

使ってすぐに肌荒れしました。

吹き出物が出ることは少ないのですが、おでこ、頬、口周りに透明?白、または赤いポツポツが無数にできました。

皮膚もペリペリに薄くなった感じで、乾燥して仕方ないです。

いい商品だとは全く思えません。

@cosme

正直肌に合わない、すぐ荒れた、親戚が勧めてきたんですけど自然の成分としか説明されなかったし、パッケージにもちゃんとした成分書かれてなかった怪しい、癌になるみたいなことも聞いたのですぐやめました

@cosme

これを見る限り、株式会社アシュラン(ASSURAN)は会社だけでなく、製品・化粧品も危険ヤバいことがわかるだろう

株式会社アシュラン(ASSURAN)などのマルチ商法に勧誘された時の断り方。

株式会社アシュラン(ASSURAN)などのマルチ商法は、巧みな手口で勧誘を行ってくる。

例えば、「俺と一緒にやろうぜ!」「お前と成功して、ハワイで酒飲みてえじゃん!」のような友情を利用して誘ってきたり、

「〇〇さんだったら頭いいし絶対に成功できるよ!」など、煽てるように勧誘してくることもある。

このような手口で勧誘を受けた場合は、

「じゃあ、マルチ商法じゃなくて、ちゃんとした仕事で一緒に稼ごうぜ!マルチ商法じゃないちゃんとした仕事を見つけたら誘ってくれよ!」と言って断ったり、「頭いいから、マルチ商法じゃないちゃんとしたビジネスで成功するよ!」と言うのが正解だと考えられる。

もし、断りづらい空気の時は、「一回、持ち帰っていい?弁護士の知り合いがいるから、その弁護士に聞いて良さそうならやってみるよ!弁護士なら正当な回答くれるから良いよね!」などと明らかに正解をくれる人を盾に家に持ち帰って、後で断りの連絡を入れよう!

株式会社アシュラン(ASSURAN)のようなマルチ商法の奴らは、
本当に断りずらいセリフで勧誘をしてくるからな。
気をつけてくれ!

関連記事

  1. 株式会社ノエビア(NOEVIR)はやばい!詐欺まがい、ヤバい、口コミ、洗脳、借金、違法勧誘、逮捕、悪質勧誘、セミナー、マルチ商法、ネズミ講についてまとめた!【注意喚起】

  2. NeQlias(ネクリアス)アイキャッチ

    NeQlias(ネクリアス)という詐欺会社、永野玄己、ネットワークビジネス、経歴、セミナー、マルチ商法、ネズミ講についてまとめた!【注意喚起】

  3. Amway(アムウェイ)はやばい!詐欺まがい、ヤバい口コミ、洗脳、借金、逮捕、違法勧誘、セミナー、マルチ商法、ネズミ講についてまとめた!【注意喚起】

  4. 騙されるな!マルチ商法、ネットワークビジネス、経歴、セミナー、悪徳商法、ネズミ講は絶対に手を出してはいけない!危険・詐欺まがいな会社晒し!【注意喚起】

  5. 株式会社GLという詐欺まがい会社、奥寺大、SOB、ビジネススクール、口コミ、洗脳、借金、違法勧誘、セミナー、マルチ商法、ネズミ講についてまとめた!【注意喚起】

  6. Liam(リアム)アイキャッチ

    Liam(リアム)の自動売買投資は詐欺まがい。上倉大知、マルチ商法、経歴、セミナー、マルチ商法、ネズミ講について【注意喚起】

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。